「ファイル転送」のクラウドサービス一覧

検索結果:1件のサービスが見つかりました。
クラウドレーダー
サービスロゴ 概要

資料更新日:2018/04/02

【大容量】
1ファイルあたり最大2TBまでのデータを転送することができます。(VDX: Virtual Director X利用時)
従来ハードディスク等で物理的に搬送していたデータをそのまますべて転送することも可能です。

【超高速通信】
2つの転送モードを用意しており、高速モードを選択すると、独自UDPプロトコル+オンザフライ機能によって、超高速データ転送が可能になります。( VDX: Virtual Director Xの利用が必要になります)

【セキュリティ】
すべてのアクションログ履歴の取得、転送されたデータの同一性を担保するチェックサム機能、SSL/AES暗号化によって、企業に求められるセキュリティに対応します。

【自動化】
自動化ツール(VAD:Virtual Auto Director)を利用して業務効率化を高いレベルで実現することができます。
例えばVADを利用することで、受け取ったデータを人手を介さずにネットワーク上のプリンタから出力したり、別サーバ上の所定ディレクトリに格納することも可能です。

【ユーザーインターフェイス】
インターネットブラウザを利用した洗練された…

>>資料の詳細を見る

ダウンロードできる資料が1件あります
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top