「ファイル転送」のクラウドサービス一覧

検索結果:10件のサービスが見つかりました。
クラウドレーダー
サービスロゴ 概要

資料更新日:2018/09/13

【大容量】
従来ハードディスク等で物理的に搬送していたデータをそのまますべて転送することも可能です。

【超高速通信】
2つの転送モードを用意しており、高速モードを選択すると、独自UDPプロトコル+オンザフライ機能によって、超高速データ転送が可能になります。( VDX: Virtual Director Xの利用が必要になります)

【セキュリティ】
すべてのアクションログ履歴の取得、転送されたデータの同一性を担保するチェックサム機能、SSL/AES暗号化によって、企業に求められるセキュリティに対応します。

【自動化】
自動化ツール(VAD:Virtual Auto Director)を利用して業務効率化を高いレベルで実現することができます。
例えばVADを利用することで、受け取ったデータを人手を介さずにネットワーク上のプリンタから出力したり、別サーバ上の所定ディレクトリに格納することも可能です。

【ユーザーインターフェイス】
インターネットブラウザを利用した洗練されたインターフェイスを実装。ドラッグドロップによる簡単操作で、ITリテラシーに依存せずご利用が可能です。

>>資料の詳細を見る

ダウンロードできる資料が1件あります

資料更新日:2018/07/11

eTransporter(略称、eTra)は大容量ファイルや機密性の高いデータを企業間でセキュアに送信・共有できるファイル転送システムです。
監査ログ、ファイル自動暗号化に標準で対応し、オプションでウイルスチェック、キーワードフィルター、上長承認にも対応し、セキュリティ面でも安心してファイルを送信することができます。
クラウド版とオンプレミス版を用意し、お客様のシステム環境、ユーザー数に合わせた提供を可能とします。また、メールや暗号化・追跡ソリューションとも連携が可能で、ファイル転送+αの機能でお客様をよりサポートします。(機能(システム連係/他社製品連係)をご覧ください)

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/07/11

Intelligent Folder Expressは、大容量データをボタン1つで高速リアルタイム転送を実現します。 数十GB以上の大容量データを、通常の5〜50倍の速さで海外へ転送できます。
海外拠点のネットワーク回線事情等に影響されることなく、今よりも5倍~50倍の伝送速度でスピード高速転送を実現します


<導入することで解決できる問題>
・海外を含めた遠隔地へのファイル転送に時間を短縮
・専用(国際)回線をこれ以上増強すると悪化するコストパフォーマンスを改善
・ファイル転送失敗時に自動的に失敗箇所から再転送を行うことにより、通信インフラが十分整備されていない環境(拠点・外部企業)との伝送を効率的かつ確実に送信可能

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/07/11

EASY FILE EXPRESSとは、大容量のファイル送受信が可能なファイル転送サービスです。

業務をしていく中で容量の大きいデータをやりとりすることが非常に多くなっていますが、
自社や他社のサーバーなどの容量制限のために業務負荷が大きくなっていたり、
情報漏えい対策としてフリーソフトが使えないなどの制限がある影響で、仕事の効率が下がってしまっていませんか?
大容量の送受信が可能な『EASY FILE EXPRESS』の導入をお薦め致します。

『EASY FILE EXPRESS』のファイル転送サービスでは、暗号化通信(SSL/TLS)によるセキュリティで、情報漏えい対策も施しています。

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/07/11

Smooth Fileとは、企業間や拠点間でのセキュアな「大容量ファイル転送」「ファイル共有」を実現するソリューションです。
ユーザー数無制限で利用出来る為、大変安価な運用が可能です。

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/07/11

大容量・多数ファイルと高速転送するソフトウェア製品です。
「FTPでは困難な大容量ファイルの転送を安全、高速、確実に行いたい」
「WAN回線帯域・品質のまだまだ脆弱なアジア・海外と高速に大容量ファイルを送信・受信したい」
「オンプレミス環境からクラウド環境へのデータの引っ越しを迅速に行いたい」
「大容量ファイル分割や夜間バッチでのファイル転送対応を行うなどの工数を減らしたい」
これらの要望にお応えします。

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/07/11

活文とは、すべてのビジネスデータを有効に活用するための支援をする統合パッケージ商品です。その活文シリーズの中でAccelerated File Transferは、海外との大容量ファイル転送を高速に実現するサービスです。
既存のインターネット回線が利用でき、通信コストを抑えて利用できます。

「活文 Accelerated File Transfer」は、インターネット回線で、GByte(ギガバイト)サイズの大容量データ授受を高速に実現する法人向けファイル転送サービスです。特に通信インフラが未整備である新興国(東アジア地域など)や、米国、欧州といった遠隔地とのファイルのやり取りに効果を発揮します。

◆日本から海外への高速ファイル転送の実現
 東南アジア(中国、タイ、インドなど)、米国、欧州や、通信回線が整備されていない海外地域へのファイル転送においても、多重通信技術*1により、既存のHTTP通信に比べて数倍から数十倍の高速*2転送を実現します。さらに、HTTP通信の多重化により、全てのセッションが切断されてしまわない限り、通信を継続することができます。

◆GBを越える数十GB(ギガバイト)サイズの大容量ファイル…

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/07/07

クリプト便は、インターネットを介した電子ファイルのやり取りを、情報セキュリティベンダであるNRIセキュアの高度なセキュリティ技術によって、安全かつ確実に実現するクラウド型ファイル転送サービスです。
ファイルの送受信に必要なのは、Webブラウザとインターネットに接続できる環境だけ。しかも、利用者が暗号化やウイルスチェックを意識する必要はありません。NRIセキュアが提供する強固なセキュリティ機能の組み合わせで、送信者-受信者間のセキュアなファイル転送を実現します。
また、情報セキュリティ格付けにおいて、SaaSとして最高レベルの「AAAis」を取得しています。

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/07/07

マルチプラットフォームに対応した、信頼性・管理性の高いファイル転送ソフトです。
ファイル転送を自動化し、企業内・企業間の各種業務アプリケーションとのシームレスなデータ連携を可能にします。金融業や製造業はもちろん、数多くの企業が導入しているデータ連携(ファイル転送)ミドルウェアの国内デファクトスタンダードです。

<3つの特徴>

マルチプラットフォーム対応(Mainframe,Midrange,UNIX,Linux,Windows)

転送データの暗号化(AES暗号に対応)

多彩なデータ形式に対応(バイナリデータ、テキストデータ、フォーマット転送、マルチフォーマット転送)

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません

資料更新日:2018/07/03

SBクラウドが提供する「アリババクラウド」サービスは、グローバルなビジネス展開を実現します。
アリババクラウドは全世界で約230万人のユーザー様に信頼され、ご利用頂いています


「アリババクラウド」導入のメリット

◆国境を越える
 1つのグローバルアカウントを使用して、IT インフラストラクチャを新しいリージョンに拡大し、クラウドインフラストラクチャやグローバルデータへのアクセスを合理化できる

◆強固なセキュリティ
 中国最大の E-commerce プラットフォームを保護しているものと同様な高度なセキュリティ技術を使用してWebアプリケーションやデータを保護できます。アリババクラウドの技術は既に実証されており、453Gbpsを超える記録的なDDoS攻撃からAlibabaのECサイト「淘宝(タオバオ)」を保護した実績があります。

◆最新技術を装備
 アリババクラウドのプロダクトとサービスは、強力なデータベース、ビッグデータ管理、分析、IoT を提供するために、業界最先端の技術により開発されています

>>資料の詳細を見る

ダウンロード出来る資料がありません
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top