FORCAS

Powered by 株式会社FORCAS

クラウドレーダー

FORCAS
資料更新日:2019/11/01

このサービスには資料がありません。

FORCAS(フォーカス)は、データ分析に基づいて成約確度の高いアカウントを予測し、
マーケティングと営業のリソースをそのターゲットアカウントに集中する最新マーケティング手法「ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)」の実践を強力にサポートするクラウドサービスです。

01
成約確度の高い見込み顧客を予測
既存顧客のあらゆる傾向を自動分析します。
既存顧客のデータをFORCASに取り込むことで、業界、シナリオ、地域、売上、従業員数などを自動的に分析し、成約確度が高いと予測される見込み顧客を特定。約141万社の企業データの中から、独自のスコアを付与したターゲットリストを自動作成します。

既存顧客の傾向をグラフで可視化
スコア付きのターゲットリストを自動作成
地域、規模、業種、シナリオなどで簡単フィルタリング
リストをExcel形式でダウンロード可能

02
様々な切り口でターゲット企業を特定
条件保存が可能な企業リストが作成できます。
約141万社の企業データから、企業の業種、活動状況や課題、導入している外部サービスなどを切り口に、企業リストを作成可能。さまざまな仮説を立てて、ターゲット企業を特定することができます。

条件保存が可能なマイリスト機能
地域、規模、業種、シナリオなどで簡単フィルタリング
リストをExcel形式でダウンロード可能

03
膨大な顧客データをカンタン統合
豊富な企業情報と強力な名寄せエンジン。
顧客管理システムや営業ターゲットリスト、請求情報、名刺データなど、社内に点在する顧客情報とFORCASが持つ豊富な企業情報、そして強力な名寄せエンジンによって、精度の高い顧客データ統合を実現します。

SPEEDAで培った強力な名寄せエンジン搭載
自社の顧客データを簡単に統合可能
MA/SFAとの連携でリアルタイムのデータクレンジングとリードエンリッチメントが可能

04
ターゲット顧客の情報をまとめて表示
アプローチの手間を大幅削減します。
インサイドセールスやフィールドセールスの商談獲得・ 提案に役立つ、潜在顧客のさまざまな情報をまとめて一箇所に表示。情報収集にかける時間を大幅に削減し、効率的にアプローチを行うことができます。

戦略のヒントが得られるインサイト
アカウントの「いま」がわかる企業サマリー
基本情報 / 事業概要 / 業界情報 / シナリオなど

オススメ
WHY FORCAS

FORCASの強み
B2Bマーケティングに特化した
データベースを保有しているのが、FORCASの強みです。

企業情報
1,410,000社以上
上場企業の情報は野村総合研究所、未上場企業の情報は東京商工リサーチ、自社ベンチャーデータベースを基に、約141万社の企業情報と連携しています。
業界区分
560業界以上
SPEEDAのアナリストによる独自業界区分と、上場企業はすべて目検による業界紐付けを行いながらも、大分類 > 中分類 > 小分類による細かな分析が強みです。
シナリオ
約120個
「高成長」「海外進出」「従業員増加」など、企業の活動状況や課題、傾向を表すFORCASオリジナルのキーワードを用いながら、企業のさまざまなデータを分析して、関連するシナリオを企業に紐づけします。
利用サービス
約1,000種類以上
「マーケティングオートメーション」「チャット」「Eコマース系ツール」「CMS」「広告」など、企業の利用しているサービスを知ることができます。
 同じジャンルで比較
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top