セキュアな法人向けチャット「InCircle(インサークル)」

Powered by AOSモバイル株式会社

クラウドレーダー
資料更新日:2016/10/18

このサービスには資料がありません。

InCircle(インサークル)は、証拠復旧調査から生まれたセキュアな法人向けチャット・企業用メッセンジャーです。LINEのような簡単な操作性で、仕事の効率化、社内の意思決定力Up、無駄な会議や日報をなくし、社員の本音を引き出す社内コミュニケーションアプリです。

LINEのように、誰にでも 簡単に使いこなすことができ、多額の費用を投じて新たなツールを導入したり、使い方を必死でマスターしたりする必要もありません。

<基本機能>

●トークル一ム

プロジェクト単位、部課単位など、目的別にトークルームを作成できます。 途中からトークに参加しても過去の履歴をすべて閲覧することができます。

●ファイル添付

画像や文書ファイルなどを添付できます。

●メッセージ

相手がオフラインでも、メッセージを送信できます。キーワードを入力すれば、探したいメッセージをすぐに検索できます。

●ステータス表示

自分のステータスを表示することができます。

●メンバー編集

トークルームのメンバーは自由に追加、削除できます。他部門との連携や決裁者の途中追加など、フレキシブルにメンバーを変更できます。

●既読表示

相手が読んだかどうかが表示されます。

●一斉同報

Windowsアプリ・ブラウザより最大1万名に一斉同報ができます。

●iPad最適化

iPadでも最適化されたアプリで利用できます。

<セキュリティ>

法廷提出用データ復旧の技術力から生まれたセキュアな法人向けチャット。
1999年より警察など官公庁の依頼で証拠データの復旧調査を行ってきたAOSリーガルテック株式会社の経験の中で、LINEなどのやりとりのデータを取り出す出す業務が年々増えています。企業においてのコミュケーションツールとしても使わざるおえないくらいにLINEが普及する中で、それにかわる簡単で、操作を覚える必要もないシンプルな情報共有ツールの必要を感じ、AOSのリーガルテクノロジーを生かし、セキュリティの強固な法人向けのチャットツールInCircleが誕生しました。

●ユーザの管理
InCircleは事前に登録されたメンバーのみ利用が可能です。つまり、ユーザはきちんと管理下におかれており、社内のコミュニケーションツールとして用いる場合、社外の人へ機密情報を誤送信することはありえません。

●会話データのログの管理
InCircleでは、監査ユーザがcsvファイルですべてのログを出力することが可能です。消去も可能です。

それに対して、LINEは個人でログを管理することになります。消去したくとも、相手にも残っているログを消去することは不可能です。

☆業務用に開発されたInCircleの強みは、高いセキュリティを確保しながら、チャットツールのもつ利点を100%享受できることです。メンバーならば、どこにいても迅速に連絡を取りあうことができ、画像やファイルなどの資料も素早く共有できます。社内のコミュニケーションツールに最適です。

<料金>

●SaaS版

クラウド環境で導入しやすい料金と
フレキシブルな契約期間に対応。

30ユーザーまで月額4,500円
※1ユーザー追加毎に150円/月

ディスク容量:1ユーザーあたり1GB

オススメ
 同じジャンルで比較
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top