Marketo対応名刺デジタル化サービス「LeadVisca(リードビスカ)」

Powered by 株式会社サンブリッジ

クラウドレーダー
資料更新日:2016/09/14

※資料をダウンロードすると、資料提供元より連絡がある場合があります。

マーケティング向け名刺ソリューション、LeadVisca(リードビスカ)は,名刺情報を正確にデジタル化し、スピーディーにMarketoのリードデータベースに格納するマーケティング活動用のクラウド名刺デジタル化サービスです。

Marketo(マルケト)にLeadViscaでデジタル化された正確なリード情報を投入することで、マーケッターは顧客の名刺情報が持つ属性情報に基づいたリードに対する効果的なマーケティング活動を迅速に行うことが可能になります。
名刺に記載された会社名・氏名・メールアドレスなどは,独自のOCRの後に項目ごとに分割され,個人情報とはわからない形でオペレーターにより,正確にデータ化が行なわれます。

◎LeadViscaで実現できること

LeadViscaは,名刺を汎用的なスキャナを用いて正確かつ高速にデジタル化し,Marketoのリードデータベースにダイレクトに取り込むクラウドサービスです。 また,デジタル化された名刺情報がすでにリードデータベース上に存在する不完全なリード情報を正確な内容にアップデートします。

―名刺情報を正確にデジタル化し、Marketoのリードデータベースに自動登録

名刺をスキャンするだけの簡単操作で,正確な名刺情報が翌営業日までに自動的にMarketoに取り込まれます。

―迅速なイベントフォローが可能に

オフラインリード(名刺からのリード)を迅速にMarketoに登録することで、イベント/展示会後のフォローを迅速に行うことが可能となります。

一般的な外部委託型の一括名刺データ化サービスを依頼された場合、名刺の郵送から.CSVファイルで受け取るまでに数日かかります。

LeadViscaであれば、名刺をスキャンした翌営業日にはMarketoリードデータベースに取込まれていますので、マーケッターはイベントの翌営業日には獲得リードに対するフォローを開始することが可能になります。

◎LeadViscaの主な機能

●名刺の取り込み

名刺をスキャナでスキャンして送信するだけで,名刺情報を正確にデータ化します。

●OCRとオペレーターによる正確なデータ化

OCRとオペレーターが入力&補正してデータ化された名刺情報は直接Marketoに登録されます。

●正確なリード情報に更新

すでに登録されたリード情報を名刺情報を用いてより正確な状態に更新可能です。

●Salesforce(セールスフォース)との連携

Salesforceに名刺情報をバックアップとして保管するオプションもご用意しております。

オススメ

※資料のダウンロードには会員登録が必要です。 会員の方はログインしてダウンロードしてください。

 同じジャンルで比較
クラウドレーダー背景
このページの先頭に戻る
▲ page top